業績を上げる社員の作り方45 【世の中の凄い人達の話を伝える】

2013.06.13

2013年6月12日

第3章『業績を上げる社員の作り方』

   3節:私が行った具体的行動

    【世の中の凄い人達の話を伝える】

基本的に日本で働く人はみなさん一生懸命働く人ばかりです。と言うよりも日本では一生懸命働かなければ生きていけないという方が良いのかも知れない。

だから、そんな日本で働く社員さんに対して『もっと頑張れ!』などと言う事はそう容易く言えるものではありません。

しかし、仮に日本と言う市場で生きて行くのであれば同時に現状よりも、『もっと頑張らなければならない現実が存在するのも確か!』

これは、高校野球の練習がきついと言う話と同じである。

野球と言う競技がそれだけ難しいのか?

『否』

ただ単純に、競争が激しいだけであり、その競争を勝とうとすると『もっと頑張らなければ成らない』だけの話である。

しかし、そのまま社員さんに『もっと頑張れ』何て言ってしまうと言われた人は、自分の事を否定されたと勘違いしてしまう。

だからこそ、私は世の中で見つけた凄い人達の話しをするのでだ。

この具体的な話は以前に努力についてお話した際に触れているのでそこまで詳しくは触れないが、様々な視点においての凄い人の話しをするかなり効果的に社員さんの心の準備が出来るような気がする。

何の準備かと言うと、『もっと頑張らなければいけないなぁ』と言う気持ちになって貰う準備である。

この準備が整って初めて、具体的に何を頑張って言いかの話しをしなければ、なかなか上手く行かないものである。

そして、私はこの様な凄い人の話を相手が、『聞きたかろう』が『聞きたくなかろう』が毎月毎月するのである。

次は『お散歩』についてお話いたします。

本日伝えたい事『野球部はしんどいと言う事』

人気記事ランキング

  1. 驚愕!!イルカの調教方法

    驚愕!!イルカの調教方法/2014.04.24

  2. 30億円の企業に必要な本当の優しさ!

    30億円の企業に必要な本当の優しさ!/2014.02.28

  3. タバコを吸う料理人

    タバコを吸う料理人/2013.10.04

人気記事ランキング一覧

種類別に記事を探す

編集長 がじろうの簡易プロフィール

  • ニックネーム:我時朗(ガジロウ)
  • 名前:佐藤隆史朗
  • 性別:男性
  • ペット:ころ

経営コンサルティング会社STRK(スターク)の代表を行いながら、本物のコンサルタントを目指す人が1人でも増える事を望みがじログを更新している。

我時朗(ガジロウ)
ブログの運営元 STRK