企業の問題を商品力で解決する

2014.07.15

2014年7月15日

先日、年商40億円くらいの雑貨の製造小売店さんから相談を頂いた。

※この会社は、全て通販だけで販売している会社さんなのだが・・・

 

相談内容とは、この企業は小学生向けの、雑貨を販売している企業なのだが・・・

既存顧客が中学校に上がるとピタッとリピートしなくなるので、どうすればリピートさせられるか?ここ12年以上あの手この手で頑張っているのですが、

なかなか上手くいかないので、その為の顧客管理の方法を教えて欲しいと言う内容。

 

相談を受けながら、おもむろにその企業のホームページを確認すると・・・

 

私:『社長!ここに写っている商品ってそもそも中学生が欲しいんですか?』

社長:『どう言う事ですか?』

私:『単純に自分の中学校の時を思い出して、その時に同級生がここの掲載されている商品を持っている所を見たことが無かったので・・・小学校の時なら見たのですが・・・』

私:『どんなに、顧客管理の手法論をお話しても、欲しい商品が無ければ結局売れないので・・・』

社長:『やっぱりですか!いや~!うすうすは感じていたのですが・・・』

私:『モデルの子どもさんも小学生~中学生っぽいですよね!中学生は高校生に憧れると思うのですが・・・』

社長:『そうですよね!私も幹部に商品構成を変えてみろって以前からは話していたのですが・・・』

社長:『みんな、データに元ずくとこれが売れ筋なので!って、くだらん事を並べてチャレンジしないんですよ!』

社長:『やっぱり、商売はデータだけでは無い部分も大きいですよね!』

私:『いや!データに元ずくのは良いですが、そのデータの解析の方法が正しいかですね。』

私:『これまで、12年間中学生に受け入れられなかった商品の販売実績を見てもそこから答えには繋がらないと言う事です。』

社長:『仰る通りです。一度、商品構成から見直し、またご連絡致します!』

 

どこまで言っても『商品力』→『売場力』→『集客力』→『接客力』の順に重要!

顧客関係管理などは、あくまで接客力の一部に過ぎない!

商品力が無ければ、何をやってもビックリする様な成果は出ないし、逆に商品力さえ上がれば、ほとんどの問題は解決する。

 

 

・・・待てよ!

あの時に、私が『顧客関係管理なら任せろ!』と言えば仕事になっていたのか?笑

 

まぁ~いいや!

『常に正直に!常にマクロの善で!』

 

また良いことをしてしまった!

 

本日伝えたいこと:『良いことした後は、ご飯が美味くなる!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気記事ランキング

  1. 驚愕!!イルカの調教方法

    驚愕!!イルカの調教方法/2014.04.24

  2. 30億円の企業に必要な本当の優しさ!

    30億円の企業に必要な本当の優しさ!/2014.02.28

  3. タバコを吸う料理人

    タバコを吸う料理人/2013.10.04

人気記事ランキング一覧

種類別に記事を探す

編集長 がじろうの簡易プロフィール

  • ニックネーム:我時朗(ガジロウ)
  • 名前:佐藤隆史朗
  • 性別:男性
  • ペット:ころ

経営コンサルティング会社STRK(スターク)の代表を行いながら、本物のコンサルタントを目指す人が1人でも増える事を望みがじログを更新している。

我時朗(ガジロウ)
ブログの運営元 STRK