本日は、ある貸衣裳店様から楽天出店の相談を受けた。

結論から言うと『全力で止めた』

なぜ、止めたかと言うとその貸衣裳店様は前から知っており

店舗の方まで行った事があるので良く知っている。ご主人が一人で行っており、非常に丁寧な仕事をするのにネットでの価格に毛の生えた価格でリアル店舗でも行っている。

通常リアル店舗の価格の4~5分の1の価格でネットはレンタルできる。これは、ネットショップの方が圧倒的に回転率が良いために成立するビジネスモデルでまた、元々のリアルの貸衣裳の価格が少し高すぎる。(気を使った表現)

それにしても、本日お会いした所は本当に良心的な方でなぜそんなに安くでレンタルするのですか?と聞くと。

『そんなに高く取らなくても生活できるから』と仰る!

一言でいると『底なしの良い方』以外に他ならない。

その方からの楽天出店の話。別に楽天出店が儲からないわけではない。

むしろ現在はマーケットが徐々に膨らんできているのをひしひしと肌で感じている。と言うのも現在楽天に出店している約100店舗の貸衣裳店の内4~50店舗と定期的に連絡を取っているためかなり正確にマーケットの膨らみを感じている。

従って、現在出店すれば儲かるのは間違いない。ではなぜ『全力で楽天出店を止めたのか?』それは、中途半端な気持ちで行うと出店料だけを払い撤退するのが関の山だからである。

中途半端な気持ちとは、貸衣裳で楽天出店を行うのであれば最低月300万円を目指さなければならず、人も2~3人程は欲しい。(出荷業務をリアル店舗の方にやって頂けるのであればWEB担当は1人でも十分でわあるが・・・)すると今回の貸衣裳店様は人を新たに雇ってまで出店することになる。そこまでするのであれば徹底的に調査もして300万円到達までの確立1%でも多くしなければリスクしか残らないのでそれ相応のお金もかかる。

しかし、どうも本日の貸衣裳店様にはその様な売上を上げる欲と言うのが感じられないので

中途半端な気持ちと準備で出店してはお金を100万円~200万円捨てるだけですよと止めた。

本来その話を受けてれば私はコンサルティングフィーを頂けたのかも知れない。

しかし、その仕事は誰のためにもならない。強いて言えば三木谷さんが喜ぶくらい。

本日伝えたいこと『とことんやるか!とことんやらんか!』

 

 

人気記事ランキング

  1. 驚愕!!イルカの調教方法

    驚愕!!イルカの調教方法/2014.04.24

  2. ルールも言葉も要らない組織力

    ルールも言葉も要らない組織力/2019.11.05

  3. 30億円の企業に必要な本当の優しさ!

    30億円の企業に必要な本当の優しさ!/2014.02.28

人気記事ランキング一覧

種類別に記事を探す

編集長 がじろうの簡易プロフィール

  • ニックネーム:我時朗(ガジロウ)
  • 名前:佐藤隆史朗
  • 性別:男性
  • ペット:ころ

経営コンサルティング会社STRK(スターク)の代表を行いながら、本物のコンサルタントを目指す人が1人でも増える事を望みがじログを更新している。

我時朗(ガジロウ)
ブログの運営元 STRK