MDと言う発想の汎用性

2012.05.05

5月5日

本日はGW真っ只中と言う事もあり私には似合わないお洒落な建造物である『カッフェ』なる所にて仕事をして見た。

私の知っている本の中でも指折りに崇高な本である『地域一番店経営百科』を再読しながら商品力とは何ぞやとまとめていた。(ちなみにこの本を100ページ読むのに私は今年のお正月7日間かけてやっと読めた。と言ってもまだ理解度は到底低いだろうが基本的に100ページまで完読する人は一種の変態であると思う)

ここで、簡単に商品力について触れたいと思う。

商品力とは、品揃えの事を指す。品揃えとは以下の図の様に売場をセグメントした上でより多くのマスをより多くのアイテムにて埋める程、商品力が高く、このセグメントが細かければ細かいだけより顧客に対してピンポイントの商品提案が実現する。

 

 

 

 

 

これを作っているとふと気付いたのだがこの顧客を細かくセグメントすると言う発想は何もそのセグメントしたマス目に商品を入れる以外にもサービスやイベント更には売場のコンテンツまで何でもはめこむ事が可能であり、セグメントが細かければ細かいだけ、それらが顧客に受け入れられる可能性が高い事は間違いに無い。

この発想は非常に応用性の高い事にテンションが上がってしまった。

本日伝えたい事『GWを満喫中の皆様へ ご検討をお祈りします』※GW(ギャルウォッチング)

 

 

 

 

人気記事ランキング

  1. 驚愕!!イルカの調教方法

    驚愕!!イルカの調教方法/2014.04.24

  2. ルールも言葉も要らない組織力

    ルールも言葉も要らない組織力/2019.11.05

  3. 30億円の企業に必要な本当の優しさ!

    30億円の企業に必要な本当の優しさ!/2014.02.28

人気記事ランキング一覧

種類別に記事を探す

編集長 がじろうの簡易プロフィール

  • ニックネーム:我時朗(ガジロウ)
  • 名前:佐藤隆史朗
  • 性別:男性
  • ペット:ころ

経営コンサルティング会社STRK(スターク)の代表を行いながら、本物のコンサルタントを目指す人が1人でも増える事を望みがじログを更新している。

我時朗(ガジロウ)
ブログの運営元 STRK