シンプルに見える事の快感(感動)

2013.09.04

2013年9月2日

突然であるが、最近やたら仕事が楽しい。

仕事が楽しいと言う時点でそれは仕事ではないのかも知れないが・・・(既に趣味になっているのか?)

楽しいと言うより、人生レベルで3回目の快感(感動)を感じていると言った方が正しい気がする。

これまで味わった3回の快感の、1回目とは大学2回生の時に11年半続けた野球が『野球ってこんなスポーツやったんや!』とこれまでと全く違った見え方が出来た時である。

そして、2回目は今から1年前・・・ネットショップにおいて型番商品を販売するに当たってどの様な商材でも販売できる様になった時である。

そして、3回目はネットショップにおいて、型番商品以外(オリジナル商品)も販売できる様になったからだ。

 

1回目の感動の野球の時は、『投げる』と言う動作と『打つ』と言う動作が全く同じ動作だと言う事を体レベルで理解した時にその感動が訪れた。

軸足の親指の使い方はもちろん、軸足のひねり方・重心の股関節への乗せ方・体重移動のさせ方・体重移動の際の肩口の動かせ方・利き腕のテイクバック時の肩と肘の角度・ミートへ向かう時の肘の軌道とリリースポイントへの肘の軌道・ミート時の手首の返し方とリリース時の手首の手首の返し方に到るまで・・・

私はアンダースローだったのだが、アンダースローだろうとオーバースローだろう右バッターだろうと左バッターだろうと全てがもれなく上記の動きが一緒だ!

要するに何が良いたいか!

これまで、上記の様な事柄を全て『投げるバージョン』『打つバージョン』とで捕らえている時は非常に複雑に捉えていたがそれが本質的に大切な部分が見えてくると非常にシンプルに捕らえられるようになり、また別々に捕らえていた事が繋がり合い1つの事として捕らえられる様になった瞬間に、この人生で3回の感動は訪れていると言う事だ。

あと、もう1つ注目すべきは、その領域に到達するまでの時間である。

野球の場合は11年半と言ったが費やした述べ時間でいうと8000時間~1万時間だろう!良く10年で1人前と言うが・・・

それに引き換え、ネットショップの型番商品の販売方法については、17,500時間かかっている。以前に人は1日8時間働き10年起つと2万時間、働く事になりその分野の専門家になると聞いた事があるがそれに近いのだろう!

そして、ネットショップにおけるオリジナル商品の販売方法については、6,500時間しかかかってないと思う。

つまり、1つの事が理解してその横展開した場合は、かなりの部分被っている所があるので非常に時間が短くで理解できるようだ!

 

ここで話は全く変わる。

 

私はワンピースが好きだ!特に、ボスを倒したあと次のお話に移る所が一番好きだ!さらに一回り強くなり、懸賞金が跳ね上がり、周りの目も変わり、そして、次の目標がおぼろげに見え始めてきた時のお話が一番ワクワクする。

そして、今自分がその場面にいる気がする。

私で言う所の次の目標は『小売業とは』である。ここがおぼろげに見えかけてきている気がする時点で楽し過ぎる。

 

本日伝えたい事:『ワンピースレベルに楽しい事して、それを仕事と呼んでもらえる幸せ』

 

 

 

 

人気記事ランキング

  1. 驚愕!!イルカの調教方法

    驚愕!!イルカの調教方法/2014.04.24

  2. タバコを吸う料理人

    タバコを吸う料理人/2013.10.04

  3. 30億円の企業に必要な本当の優しさ!

    30億円の企業に必要な本当の優しさ!/2014.02.28

人気記事ランキング一覧

種類別に記事を探す

編集長 がじろうの簡易プロフィール

  • ニックネーム:我時朗(ガジロウ)
  • 名前:佐藤隆史朗
  • 性別:男性
  • ペット:ころ

経営コンサルティング会社STRK(スターク)の代表を行いながら、本物のコンサルタントを目指す人が1人でも増える事を望みがじログを更新している。

我時朗(ガジロウ)
ブログの運営元 STRK