採用活動しなくて良いレベル

2014.06.06

2014年6月6日

昨日は、仲の良い縫製工場の会長の所に遊びに行って来た!

事前情報として、縫製工場とは、労働集約型(人件費のウェートが高いビジネスモデル)のため、ほとんどの仕事を海外に取られてしまいどこの縫製工場も厳しい状態。

しかし、この会社だけは違うようだ!相場の1.4倍の工賃をもらっていても、仕事が集まってくる。

 

その理由は、作業をしている人が100%正社員なので、技術力が高く、生産能力も高いからだ!

この正社員100%と言うのが縫製工場のなかではかなり珍しいらしい。

アパレルなので、季節変動が激しいため、人件費を変動費化させるためにペートさんを多く雇用している所がほとんどのらしい。

 

以下は会長の話

『ビジネス何て、戦争と同じで、その時、その時に集められた、傭兵が職業軍人に勝てるはずがない!この原理に私は、45年前に気づいたんですよ!』

『しかし、良い人何て世の中にいません!そんな人は、もっと大きな企業に言ってしまう。だから私は、育てる事を決めたのです。』

『そう考えると、大卒何て必要ないので、高校生の採用を強化しました。』

『7月1日からしか高校に挨拶に行ってはいけない。しかし、7月20日以降に行っても遅い・・・だから私はこの20日間に毎年250校へ挨拶回りに行きました。』

『今では、全国各地から毎年30人以上の人が、うちに入りたいと来てくれます。』

『全員雇う事は出来ないので、申し訳ないけど75%の人はお断りしている次第です』

 

私:『そうやって、人が勝手に集まるようになったのは何時頃からなんですか?』

会長:『今から15年ほど前からですね。』

私:『では30年は全国行脚を毎年続けていたのですか?』

会長:『そうですよ!その期間は会社をほったらかしで毎年、毎年250校!進学校に行っても絶対に来てくれず、頭が悪ずぎる所も駄目なので、そうすると結構行く所が限られてくるんですよ!だから東は知多半島~日本海側に抜けて、そこから九州に入り、フェリーで四国に渡り、関西に戻ってくるんですよ』

 

 

ちなみに、この会社は全国から人が集まれるように、社員用の寮を自社でもち、食費は月に15000円で食べ放題だったと思う。さらに、社員用に職業訓練学校の資格を取り、工場の最上階に、学校までもち、会長も自ら教えるのだ。

 

ここまでしたら、全国から志高い人が勝手に集まってくる。

 

本日伝えたい事:『調子の良い所はどこも、次元の違うレベルで何かをがんばってる!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気記事ランキング

  1. 驚愕!!イルカの調教方法

    驚愕!!イルカの調教方法/2014.04.24

  2. ルールも言葉も要らない組織力

    ルールも言葉も要らない組織力/2019.11.05

  3. 30億円の企業に必要な本当の優しさ!

    30億円の企業に必要な本当の優しさ!/2014.02.28

人気記事ランキング一覧

種類別に記事を探す

編集長 がじろうの簡易プロフィール

  • ニックネーム:我時朗(ガジロウ)
  • 名前:佐藤隆史朗
  • 性別:男性
  • ペット:ころ

経営コンサルティング会社STRK(スターク)の代表を行いながら、本物のコンサルタントを目指す人が1人でも増える事を望みがじログを更新している。

我時朗(ガジロウ)
ブログの運営元 STRK