3月3日

このブログを見てブログの書き方を読む気にならないとは思うが一応書いておきます。

ブログには内部ブログと外部ブログの2種類が存在します!

要するにホームページの中で書いているブログかアメブロなどの様に外で書いてリンクで繋がっているブログかの違いです。

それぞれには違った役割が存在します。

内部ブログの役割は、テキスト量を増やす事によりホームページ本体の検索順位を上げるという事が大きな目的です。

逆に外部ブログはアメブロなどから人を引っ張ってくなどの流入経路の拡大が大きな目的です。

そして、そのブログ自体を検索順位において上位表示させようと思うと以下の点を考慮しながら書くことをおすすめします。

①とりたいキーワードを決めてそのキーワード『タイトル』『内容』『カテゴリー』の全てに盛込む!そして、この内容のブログを書きまくる。

②画像や動画を入れる。

③1記事400文字以上

上記内容を見ると、いかにこのブログがSEO対策していないか!いかに流入経路が存在しないかお気付きだと思います。

私の場合のブログの目的がアウトプットの場を持つ事により『気付きの感度』を上げるというのが最大の目的があるからです。

しかし、せっかく書くのであれば多くの人に見てもらい役に立てて頂きたいと思うのが普通の感情であり、私もそれを願っています。

にもかかわらず、SEO対策をせず文章だけで続けるのはなぜか?

これから3~5年以内SEOではなくSNSが主流になった際にはどの道、本物の中身(コンテンツ)が無ければ人は集まりません。更に、現在一部の人の中で言われるようになっている『評価主義社会』が現実かすれば、現在の様な私の様なブログの書き方でも十分人を集めることが可能です。(前提として中身があっての話しですが・・・)

『評価主義社会』とは、本当に良いものを人に紹介すればその人の評価も上がり、その評価の高い人が発言権を初めとした『力』を持っていくと言う社会の事を指します。(かなり雑に説明していますが・・・)

つまり、めちゃめちゃ格好つけて言うとこのブログは『5年後のマーケティング』を行っていると言う事です。

逆に、悪く言うと『良いものだけを作っていれば人は集まる』と言う非常に職人的と言うかメーカー発想と言うか非常に現在のマーケティングにあっていない『傲慢なマーケティング』

クライアント先には効率良くするにはと言う観点でいつも話しているくせに、自分は非常に非効率は事をしている。

まぁ、その方が人の役に立つ内容を何が何でも書かなければならないと言う背水になるから良いか!

本日伝えたい事『今みなさんにはSEO対策を意識したブログを書いて欲しいです』

 

人気記事ランキング

  1. 驚愕!!イルカの調教方法

    驚愕!!イルカの調教方法/2014.04.24

  2. ルールも言葉も要らない組織力

    ルールも言葉も要らない組織力/2019.11.05

  3. 30億円の企業に必要な本当の優しさ!

    30億円の企業に必要な本当の優しさ!/2014.02.28

人気記事ランキング一覧

種類別に記事を探す

編集長 がじろうの簡易プロフィール

  • ニックネーム:我時朗(ガジロウ)
  • 名前:佐藤隆史朗
  • 性別:男性
  • ペット:ころ

経営コンサルティング会社STRK(スターク)の代表を行いながら、本物のコンサルタントを目指す人が1人でも増える事を望みがじログを更新している。

我時朗(ガジロウ)
ブログの運営元 STRK