またもや凄い面白い人に遭遇!

2012.06.05

6月4日

本日は先日お会いした非常におもしろいひとについてのお話。

その方は、吉川さんと言い、奈良で奥さんと二人で自給自足を行いながらボランティアで介護に関する質問なら何でも解決してくれるコミュニティーサイト『介護110番』を運営している方だ。http://www.kaigo110.co.jp/

 

この方に介護とコミュニティーの活性化についてお話を聞きに行ったら朝の10時からなぜか15時まで長居してしまい、挙句の果てに奥さんにスパゲティーとサラダの昼食まで頂いてしまった。

と言うのもこの方の話が面白過ぎたからである。

吉川さんはお米と野菜と果樹園を行なっており、これらで50%の自給率を確保されていると言う。更にこの上記の作物を作るのにかかる延べ日数はそれぞれ20日程度で合わせて60日である。つまり、残りの300日が暇な時間である。

吉川さんはこの介護コミュニティーと言うサイトのビビたる広告収入や蜂蜜を販売して残りの50%の食料とその他生活必需品のためのお金を稼いでいるが夫婦2人で月に10万円も稼げば十分食べていけるそうだ!つまり、ローソンで昼間、2人で6時間×10日間働けば十分であり月の15日間は本気で自由な時間になるのだという。

そして吉川さん曰く『生活におけるイニシアチブをまず持ってから余った時間を本当に自分が好きな事だけに時間を費やす方が人生幸せだ』と言う。

そして、『私は農業により自立しているが別に漁業でも酪農でも何でも良いから自立する事が大切で私の理想はこの様な自立したもの同士が物々交換を行なうコミュニティーを作れたらす晴らし』と仰っていた。

この話を聞いた時かなりビビッた!この話をする前らちょいちょい弊社の創業者である船井さんとひくくらい同じような事を言うなと思っていたが上記の吉川さんの理想のコミュニティーはまさに船井総研の様に思えて仕方が無い。

船井総研は各コンサルタントが個人事業主の様に独立しておりその中で『ネットショップ専門』『墓石専門』『畳屋専門』などそれどれの専門分野のコンサルティング領域を持っており、時々そのコンサルタント同士が会った際にはそれどれの情報を物々交換しまた自分の領域にて置き換え商売を行なう。

船井さんも吉川さんもわれ等が師匠藤崎さんもみんな私が尊敬する人は農業に絡んでおりそして同じような事を言っている。

まだ農業に何が隠されているのか私には分からないが必ず何かあるはず。

そして、この日は5時間ぶっとうしで良い話をしてもらったのでこれ以外にも以下の様な良い話をしてくださったのだが書くのが面倒になったのでまた今度のお楽しみにしたいと思う。

①福祉とは?現在の日本の福止!②無意味な多角化経営は管理リスクを増やすだけ③ブランド戦略は0or1④先見のめいなぞ無くても人の困っている事助けていれば世の中がその困りごとに気付いた瞬間にお金にかわる。⑤ハチの研究は人間社会の研究⑥米本位制⇒金本位制⇒貨幣本位制⇒自分本位制(そのための自立)⑦真の食糧問題は生産の問題ではなく保存の問題⑧デザインマーケティング

上記の話をぶっ通しで5時間話してくれた。

行ってから分かったがこの方は現在岡山大学?(うるおぼえ)の客員教授でもとコンサルタントとして個人コンサルながら大手企業のみにブランド戦略やデザインマーケティングを行なっていた人だった。

何か怖いほど私には面白い人とである才能があるようでしかも異様に仲良くなっちゃう才能もあるようだ。

またおいでと言われたので案外早くまた遊びに行こうと思う。

本日伝えたい事『私に社交辞令は通用しない!!直ぐ本気にしちゃうよ!』

 

 

 

人気記事ランキング

  1. 驚愕!!イルカの調教方法

    驚愕!!イルカの調教方法/2014.04.24

  2. 30億円の企業に必要な本当の優しさ!

    30億円の企業に必要な本当の優しさ!/2014.02.28

  3. タバコを吸う料理人

    タバコを吸う料理人/2013.10.04

人気記事ランキング一覧

種類別に記事を探す

編集長 がじろうの簡易プロフィール

  • ニックネーム:我時朗(ガジロウ)
  • 名前:佐藤隆史朗
  • 性別:男性
  • ペット:ころ

経営コンサルティング会社STRK(スターク)の代表を行いながら、本物のコンサルタントを目指す人が1人でも増える事を望みがじログを更新している。

我時朗(ガジロウ)
ブログの運営元 STRK