介護最前線! グループホーム!!

2012.06.15

6月15日

昨日はグループホームの従業員さんにヒアリングを行なった。

その中で面白かったのがほぼ100%の方の介護の仕事に携わった理由が『自分の両親の介護をできるようになりたい』とか『痴呆症の曽祖父の死がきっかけで曽祖父がその様な気持ちだったのか知りたかったから』など身内との関係が元になっているという事。

そして、良く考えたら当たり前なのだがグループホームは女性の世界であるという事。介護師の方はもちろんだが入居者の方も9割が女性である。グループホームは痴呆症が認定されにと入居できないのだが旦那さんが痴呆症になった時にはまだ奥さんがおり奥さんが介護するが次に奥さんが痴呆症になった際には旦那さんの方が先に行っている確立が高いからである。

となると、高齢者に対するサービスと言う視点と女性に対するサービスと言う視点が必要だ。

また、グループホームでは60歳の介護師の方が重宝されているようだ。と言うのも痴呆症の方は昔の記憶ははっきりしているので自分の若い頃の事を共感してくれる人を求めている。従って20~30歳の方が介護をしていても話題が通じないのが現状。このあたりに我々が手助けできる道を見つけた。

介護は決まりごとが多く、ややこし過ぎる!何のためにここまでややこしくしているのだろうか?介護に携わっている方も完全には把握されていない。利用者も介護を行なう現場の方も理解していない制度で見えなくしていったい誰が得をするのだろうか?

ここに介護の黒さを感じた。

介護とは誰のための物なのか?介護の問題とは?

まだ自分の意見は少なめにしておこう!

本日伝えたい事『おばぁちゃんはみんな可愛かった!』

 

 

 

 

人気記事ランキング

  1. 驚愕!!イルカの調教方法

    驚愕!!イルカの調教方法/2014.04.24

  2. ルールも言葉も要らない組織力

    ルールも言葉も要らない組織力/2019.11.05

  3. 30億円の企業に必要な本当の優しさ!

    30億円の企業に必要な本当の優しさ!/2014.02.28

人気記事ランキング一覧

種類別に記事を探す

編集長 がじろうの簡易プロフィール

  • ニックネーム:我時朗(ガジロウ)
  • 名前:佐藤隆史朗
  • 性別:男性
  • ペット:ころ

経営コンサルティング会社STRK(スターク)の代表を行いながら、本物のコンサルタントを目指す人が1人でも増える事を望みがじログを更新している。

我時朗(ガジロウ)
ブログの運営元 STRK