体重の変化と経営

2014.05.03

2014年5月3日

まずは事実だけを捉えたい。

私はこの2年間に、図らずしも、体重が約20キロほど増えることに成功!

その原因は明確で・・・

①なるべく、動かない様に心がけた事

②なるべく、寝る直前にご飯を食べる事を心がけた事

③なるべく、コンビニや外食を食べる事を心がけた事

上記の事は私なりに業績を上げるためにはと考えた結果たどり着いた生活スタイル!

私はまだまだ、経営を研究しなければならず、上記の項目を見直す事は現段階では毛頭ない。

 

とは言うものの・・・確実に不都合は生じだし、寿命を消すっている感はヒシヒシと感じている。

 

そこで、4月から足首に片足500gの重りを付けだした。

重りをつけていると支援先の人から『それって健康に良いんですか?』や『ダイエットに聞くんですか?』と聞かれた。

その時の私の回答は・・・

『知りません!私の師匠がやっているので・・・!あの人で2年ほど前から続けられているので、それなら自分でも続けられそうだと始めただけです。』

 

1ヶ月重りを付けた結果、若干体重が増えた!(もう、現在は筋肉が増えているからだ!と信じるのみ!!)

ただ、1つだけメリットもあった。

 

重りをつけようとしている私に師匠が『絶対に片足500gから始めなさい。それ以上から行うと怪我をしてしまうから』と忠告してくれたので500gからはじめたのだが・・・

本当に、500gから始めた良かった。

 

重りをつけた初日はセミナーだった。

講師台とホワイトボードの往復だけなのに・・・びっくりするほどしんどかった。

たかが500g!しかも、ほとんど動いていないのに・・・

付け出してから2週間は体全体の疲れがひどく、本当にしんどかった。

 

しかし、3週間ほど経つと徐々に体もなれてきたのか疲れなくなり。むしろ重さを感じなくすらなっていた。

そこで、次は片足1kの重りにバージョンアップする事にした。

 

その重りの重さは2倍!

しかし、全然しんどくなかった。

 

ここまでがここ1ヶ月の事実ベースの話をただ、書かせていただいた。

再度もう一度事実をまとめて見よう。

①足首は500gでしんどい。

②2年で体重が20kgも増えているのに重りほどの変化には気付いていない。

③重りを2倍の1kgにしても少しもしんどくない。

 

そこで、ここからは私が何を感じ、学んだのかの話をしたい。

 

どうやら、何キロ増えたより、率の方が重要なようだ!

20kgと言ってもお腹周りが中心に増えたので、率的には2倍程度。

また、体の中心の変化がそこまで影響はなく、離れている足首の小さな変化は体全体まで影響を与える程と言う事。

 

これを経営に置き換えると・・・

体の中心とは、『社長』や『既存のお客様』と言い換える事が出来るだろう!

そして、中心から離れている足首とは、『社長』→『役員』→『部長』→『課長』→『係長』とドンドン離れていくと言い換える事が出来るだろうし、

また、『既存のお客様へ既存の商品を提供する』→『既存のお客様へ違う商品を提供する』→『新たなお客様へ違う商品の提供をする』と言い換える事が出来る。

 

従って、基本的には中心から離れた場所で経営をするとしんどい。

もしも、離れた場所の業績を上げる際には始めはゆっくり売上を立てないと上手く行ったとしても、本業への影響が大きい。

 

本日伝えたいこと:『目の付け所がシャープだね!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気記事ランキング

  1. 驚愕!!イルカの調教方法

    驚愕!!イルカの調教方法/2014.04.24

  2. ルールも言葉も要らない組織力

    ルールも言葉も要らない組織力/2019.11.05

  3. 30億円の企業に必要な本当の優しさ!

    30億円の企業に必要な本当の優しさ!/2014.02.28

人気記事ランキング一覧

種類別に記事を探す

編集長 がじろうの簡易プロフィール

  • ニックネーム:我時朗(ガジロウ)
  • 名前:佐藤隆史朗
  • 性別:男性
  • ペット:ころ

経営コンサルティング会社STRK(スターク)の代表を行いながら、本物のコンサルタントを目指す人が1人でも増える事を望みがじログを更新している。

我時朗(ガジロウ)
ブログの運営元 STRK