良いコンサルタントへの道

2012.09.18

9月18日

本日は、題名の通り良いコンサルタントについての話し!

あくまで、これは私の価値観上の話であるがこのブログが運良く私のブログなので、これから行う話は、このブログの世界における絶対の価値観とさせて頂こう。

良いコンサルタントとは何か?

売上げを上げる?従業員満足度を上げる?顧客満足度をあげる?コストを下げる?リピート率を上げる?CPO(新規顧客獲得コスト)を下げる?買上げ点数を上げる?

要するに業績を上げなければならない。そして、この業績と言う言葉において上記のどの数字を改善・強化していけばその企業にとって最も良いかを判断し、実際に改善・強化していく。

しかし、これが出来たからといって良いコンサルタントでは無い!これはコンサルタントとして当たり前の事。でなければ、1日で1一人分の給料をもらう価値は存在しない。

上記の業績を上げるコンサルタントとは言い換えれば、『クライアントにとって良いコンサルタント』と言える。

では、良いコンサルタントとは?つまり、全ての人にとって『良いコンサルタント』でなければならない。

クライアントの顧客にとって良いコンサルタント(在庫があまっていたり・粗利率が高い商品を欲しくない顧客に無理やり買わせては顧客に対して良いコンサルタントとは言わない。上記の商品を欲しい人に適正な価格で買ってもらって初めて顧客に対しても良いコンサルタントだと思う。)

仕入先にとって良いコンサルタント(仕入れ値を叩いてクライアントだけが得をすれば良いのか?ともに利益を得る方法を提示して始めて仕入先に対して良いコンサルタントだと思う)

競合店にとって良いコンサルタント(競合の売上げを奪うだけではなく競合があまり必要としていないカテゴリーの商品においていくら売り上げを上げるか!そのために競合に代わって競合の全品調査を行うなどして始めて競合にとって良いコンサルタントだと思う)

業界にとって良いコンサルタント(そもそも、そのクライアントの元で行っている活動自体が業界の未来のためになっているのか?一番単純なのは業界にとって新たなお客様を作り出すことは紛れも無く業界にとって良いコンサルタントだろう)

日本にとって良いコンサルタント(海外で安い物を作り、国内で安く売る事が日本にとって良いことだろうか?雇用が無くない、生産者人口の減少を招き、内需の低迷を加速させ、円安になった時には既に日本国内に工場が無く、仕事を受け入れる体制がなくなっている・・・・少しオーバーな話しではあるがそちらの方向に向かせる事が良いコンサルタントなのだろうか?ではなく、日本の良いもの海外に高く売るにはどうすれば良いかや海外で作った良いものを海外で売るにはそうすれば良いかなどを全力で行っている人の事を日本にとって良いコンサルタントだと思う。)

世界にとって良いコンサルタント(日本での成功事例が今後の世界のお手本になれるか!そういう意味では現在行っている介護の仕事などはその可能性を秘めていると思う)

上記の様な視点において私が、全てのクライアントと付き合っているかと言うと正直クライアントの中にはクライアントにとって良いコンサルタントになるのに必死な所もある。

従って、私が現時点において良いコンサルタントであるかと言うとそうでは無い。しかし、そこへ向かっている事は事実。また現在、全ての視点におけるコンサルティングを行っているのも事実。

最近コンサルタントと言う言葉が乱用されている。どこかの成功事例だけを話して業績を上げれない人はコンサルタントでは無くただの情報屋だ!私はこの様な人を『豆知識コンサル』→『ハトポッポコンサル』などと呼んでいる。

これだけ、情報の価値が下がっている現在において、『豆コン』や『ハトコン』の存在価値は加速度的に薄まっていくだろう。

コンサルタントはあくまで価値ある情報を生み出すメーカーでなければならない。

本日伝えたい事『今回『良いコンサルタント』と何回言ったでしょう?』

人気記事ランキング

  1. 驚愕!!イルカの調教方法

    驚愕!!イルカの調教方法/2014.04.24

  2. ルールも言葉も要らない組織力

    ルールも言葉も要らない組織力/2019.11.05

  3. 30億円の企業に必要な本当の優しさ!

    30億円の企業に必要な本当の優しさ!/2014.02.28

人気記事ランキング一覧

種類別に記事を探す

編集長 がじろうの簡易プロフィール

  • ニックネーム:我時朗(ガジロウ)
  • 名前:佐藤隆史朗
  • 性別:男性
  • ペット:ころ

経営コンサルティング会社STRK(スターク)の代表を行いながら、本物のコンサルタントを目指す人が1人でも増える事を望みがじログを更新している。

我時朗(ガジロウ)
ブログの運営元 STRK