がじろうの2019年を振り返って

2019.12.31

2019年みなさんはどの様な年だったでしょうか?
私の2019年を「コンサルティング面」と「がじろうの道」と2つに分けて振り返りたいと思う。

《コンサルティング面》
1、1店舗で25年間続けている老舗のエステサロン
昨年対比172% 月商約700万円→月商約1,200万円

2、介護用品の通販サイト
昨年対比187% 月商約2,950万円→月商約5,550万円

3、プロゴルファー 大槻智春選手
昨年対比184% 年間獲得賞金約2,500万円→年間獲得賞金約4,800万円+スポンサー料
※雨で日程が少ないトーナメントでの賞金などは賞金ランギングには減額で表示されますが実際は規定通り貰えてるいるので賞金ランキングの金額とは異なります。

上記の3社は今年大きく昨年対比が伸びた会社や個人である。
なぜこんなに大きく成長できたのか?
それは単純にそれぞれの方々が頑張ったから。
ただそれだけだ。

そう言う意味では私はただ業績が上がる直前に知り合っただけの超絶運が良い奴と言える。

そして、その他の会社は?と聞かれるとこの2年間は各社、種まきをテーマにしていたので
恐らく来年はこんなに跳ね上がる会社は生まれないのでは無いだろうか?と思う。
しかし、再来年が今から楽しみな企業が沢山だ。

《がじろうの道》
2018年4月〜2019年3月までは仕事以外の全ての時間をゴルフにつぎ込み年間100ラウンド以上述べ1,500時間以上を費やした。
そして、2019年4月からは海外旅行に全ての時間をつぎ込み2ヶ月に1回2週間のペースで旅行を重ね2019年だけで19カ国訪問することができた。

この世界旅行を行う理油などは以下の過去に書いたブログをご覧頂いきたい。

旅をする理由 1話目 『マクロの善とは?』

マクロの善とは

旅をする理由 2話目『人類の思考は全て同じ説』

人類の思考は全て同じ説

旅をする理由 3話目 『旅人の道』

旅人の道

この旅は当初4年間続ける予定だった。
しかし、どうやら既に今年の10月には自分の手に入れたかった答えに辿り着いた。
ただ、これをどうも上手く文章に出来ない。

厳密に言えば、文章には出来るが表面的な捉え方をされて終わりそうで、伝わらない気がするのでもうしばらくこれを温めようと思う。
従って、2020年からは旅行の頻度を一気に落とし、空いた時間で自分の事をさらにもっと知る時間に使いたいと思う。

どう言う生い立ちを経たら、どの様な考え方をする様になり、その後にどの様な経験をしたらさらに新たな考え方が生まれ・・・
最後に現在に至るのか?

このパズルを1つずつ紐解きたいと思う。

現在、私があまりにも幸せに溢れ・・・溢れ過ぎて怖かった時期すら超えた・・・この状態に他の人も高確率でたどり着ける様にしたい。
ヨーロッパ(特に北欧の人たちを見ていても)考え方のテクニック的な部分で幸せを感じている人が多いと強く感じた。
実際に、どの様な生活を送っているか?ではなく、その生活をどう捉えるか?と言うテクニック部分

このテクニックを哲学と言い換える事もできるかも知れないが、それでは小難しくより多くの人が手にできないのであえてチープな「テクニック」と呼ぶことにする。

私の海外旅行記を楽しみにしていた極わずかな人には残念であるが、2020年から海外に行く頻度は一気に減ることを事前に報告させてもらう。

旅は非常に過酷で、毎回旅から帰ってくると身体中にブツブツが出来ていたが、2020年からは少し楽をさせてもらえそうだ。
※毎年、年の初めはこの様なことを言っている気がしなくも無いが・・・笑

ただ、2019年はこれまでの人生で一番賢くなったのは言うまでも無い。
非常に実りある1年を過ごすことができた。

2023年から本格的に動きだす為に今から3年間をじっくり着実に使えればと思う。

人気記事ランキング

  1. 驚愕!!イルカの調教方法

    驚愕!!イルカの調教方法/2014.04.24

  2. 仕事の「早い人」と「遅い人」の違いが生じるカラクリ!

    仕事の「早い人」と「遅い人」の違いが生じるカラクリ!/2020.05.15

  3. どこを見て、いつの仕事をするか?『業績をあげる7段階の仕事のステップ』

    どこを見て、いつの仕事をするか?『業績をあげる7段階の仕事のステップ』/2020.05.07

人気記事ランキング一覧

種類別に記事を探す

編集長 がじろうの簡易プロフィール

  • ニックネーム:我時朗(ガジロウ)
  • 名前:佐藤隆史朗
  • 性別:男性
  • ペット:ころ

経営コンサルティング会社STRK(スターク)の代表を行いながら、本物のコンサルタントを目指す人が1人でも増える事を望みがじログを更新している。

我時朗(ガジロウ)
ブログの運営元 STRK